黒味岳

黒味岳

宮之浦岳コースの途中から分岐して黒味岳山頂を目指します。
原生林や湿原を楽しみつつ、ロープをよじ登ったりと変化に富んだ登山道です。
初めての登山でピークを目指すならこちらがおすすめです。
山頂には大きな岩があり、その頂きまで登ることができます。

主な見どころ

高盤岳展望所・・トーフ岩と呼ばれる奇岩が頂上にのっているのが見える。
花之江河・・日本最南端の高層湿原。屋久島固有種も多い。
黒味岳分岐・・6月にはシャクナゲが美しい。
黒味岳山頂・・屋久島最高峰宮之浦岳をはじめとする奥岳や種子島などの眺めが素晴らしい。
 経験豊かな公認登山ガイドが丁寧にご案内いたします。

ツアー詳細

■1日コースの目安
時間 内容
6:30〜7:00 宿にお迎えまたは、待ち合わせ場所に集合ポイントへ到着。淀川登山口に向かい駐車。
登山の用意、準備運動をしてスタート
  淀川小屋まの隣を流れる淀川の綺麗さを見ながら休憩
  ここから登りが続きますが、途中でトーフ岩や見晴らしの良い展望所によって、日本最南端の高層湿原「花之江河」へ向かい休憩 。ここから黒味岳の山頂をみることができます。
  黒味わかれからいよいよ山頂目指してロープ場を登っていきます。
  黒味岳登頂、山頂からみる景色は絶景です。
昼頃 山頂付近でお弁当。(雨が降っていた場合は、森の中に戻ってから昼食です。)
帰路 帰りも同じコースを戻っていきますが、わりと下が多いので広がった景色も楽しめるようになります。
16:30~17:00 到着。後片付け。宿泊先までお送りします。終了時間はお客様のご都合に合わせて調整いたしますので、その際はご相談ください。

■送迎について
宮之浦〜平内集落まで、行き帰り送迎可能です。
■時間について
6:30~17:30
※ツアー時間は目安で、送迎時間含む
■料金(保険・税込み)について
  1名様 2名様 3名様 4名様以上
1日 ¥20,000 ¥12,000 10,000 9,000
※料金はお一人様あたりの料金表示となっております。
■食事について
昼のお弁当に関してはお客様にてご用意お願いします。
■服装について
登山用品は各自ご用意お願いします。
トレッキングに必要な服装は、化繊などの速乾性と収縮性のあるシャツ・下着・ズボン・靴下・帽子。
※綿やジーパンなどは不可です。
 
携帯電話・カメラを雨で濡らしてしまう方が多いです。着替えなどもすべて、ジップロックなどで何重にも防水対策を万全に
してください。
 
雨の多い屋久島ですが、レインウェア・登山靴も含めて防水対策が万全であれば雨でも安心で快適なトレッキングを
楽しめます。天気予報は外れることが多いです。
■持ち物
荷物がすべて入る大きさのザック。雨対策にザックカバーがあると安心です。
ゴアテックス素材などのレインウェア上下。100~1000円ほどのビニールカッパは歩きにくく、全身を覆っても足がでてしまったりと雨を防ぐことができません。
ゴアテックス素材の登山靴。足首を保護でき、滑りにくい雨でも使える靴が安心です。
シャツ・靴下などの着替え。防寒用にフリース、けが防止に手袋(軍手は濡れると冷えます)。
折りたたみ傘。タオル。500mサイズのペットボトル又は水筒。行動食・おやつ
※縄文杉では歩きながらでも食べれるアメなどあると便利です。
日焼け止め、常備薬。車酔いのしやすい方は酔い止め。
ティッシュ・トイレットペーパー。
■ツアーの中止
原則として雨でも行いますが、大雨や増水等、天候環境が極端に悪い場合は中止する場合があります。
中止の場合は前日19時頃に判断し、代表者の方に連絡いたします。なお、中止の場合はツアー日を変更するか、料金を全額払い戻しいたします。
■キャンセル
お申し込み完了後、参加者の都合によるキャンセル、または日程変更の場合はキャンセル料金を頂きます。
開催日の7~3日前・・料金の30%
開催日の2日前 ・・・料金の50%
開催日の前日と当日 ・料金の100%
■保険について
尚ツアーは障害保険に加入しています。ツアー中の事故については、保険額以内の保障は行いますが、それ以外の責任は負いかねます。ご了承下さい。
保険内容
死亡・後遺症障害 / 500万円
入院       / 5,000円(日額)
通院       / 3,000円(日数)
救援者費用    / 100万円
損保ジャパンと提携しております。
 
お申し込みはこちら
お申し込みはこちら

 

黒味岳1

黒味岳

黒味岳2
 
黒味岳3
 
黒味岳4
 
黒味岳5

クリックすると拡大します。


 おすすめツアー

 
ベストシーズン

黒味岳

宮之浦岳コースの途中から分岐して黒味岳山頂を目指します。
原生林や湿原を楽しみつつ、ロープをよじ登ったりと変化に富んだ登山道です。
初めての登山でピークを目指すならこちらがおすすめです。
山頂には大きな岩があり、その頂きまで登ることができます。

主な見どころ

高盤岳展望所・・トーフ岩と呼ばれる奇岩が頂上にのっているのが見える。
花之江河・・日本最南端の高層湿原。屋久島固有種も多い。
黒味岳分岐・・6月にはシャクナゲが美しい。
黒味岳山頂・・屋久島最高峰宮之浦岳をはじめとする奥岳や種子島などの眺めが素晴らしい。
 経験豊かな公認登山ガイドが丁寧にご案内いたします。

ツアー詳細

■1日コースの目安
6:30〜7:00
宿にお迎えまたは、待ち合わせ場所に集合ポイントへ到着。淀川登山口に向かい駐車。
登山の用意、準備運動をしてスタート
淀川小屋まの隣を流れる淀川の綺麗さを見ながら休憩
ここから登りが続きますが、途中でトーフ岩や見晴らしの良い展望所によって、日本最南端の高層湿原「花之江河」へ向かい休憩 。ここから黒味岳の山頂をみることができます。
◆昼頃
山頂付近でお弁当。(雨が降っていた場合は、森の中に戻ってから昼食です。)
帰路
帰りも同じコースを戻っていきますが、わりと下が多いので広がった景色も楽しめるようになります。
17:00~17:30
到着。後片付け。宿泊先までお送りします。終了時間はお客様のご都合に合わせて調整いたしますので、その際はご相談ください。
■送迎について
宮之浦〜平内集落まで、行き帰り送迎可能です。
■時間について
6:30~17:30
※ツアー時間は目安で、送迎時間含む
■料金(保険・税込み)について
  1名様 2名様 3名様 4名様以上
1日 ¥20,000 ¥12,000 10,000 9,000
※料金はお一人様あたりの料金表示となっております。
■食事について
昼のお弁当に関してはお客様にてご用意お願いします。
■服装について
登山用品は各自ご用意お願いします。
トレッキングに必要な服装は、化繊などの速乾性と収縮性のあるシャツ・下着・ズボン・靴下・帽子。
※綿やジーパンなどは不可です。
 
携帯電話・カメラを雨で濡らしてしまう方が多いです。着替えなどもすべて、ジップロックなどで何重にも防水対策を万全に
してください。
 
雨の多い屋久島ですが、レインウェア・登山靴も含めて防水対策が万全であれば雨でも安心で快適なトレッキングを
楽しめます。天気予報は外れることが多いです。
■持ち物
荷物がすべて入る大きさのザック。雨対策にザックカバーがあると安心です。
ゴアテックス素材などのレインウェア上下。100~1000円ほどのビニールカッパは歩きにくく、全身を覆っても足がでてしまったりと雨を防ぐことができません。
ゴアテックス素材の登山靴。足首を保護でき、滑りにくい雨でも使える靴が安心です。
シャツ・靴下などの着替え。防寒用にフリース、けが防止に手袋(軍手は濡れると冷えます)。
折りたたみ傘。タオル。500mサイズのペットボトル又は水筒。行動食・おやつ
※縄文杉では歩きながらでも食べれるアメなどあると便利です。
日焼け止め、常備薬。車酔いのしやすい方は酔い止め。
ティッシュ・トイレットペーパー。
■ツアーの中止
原則として雨でも行いますが、大雨や増水等、天候環境が極端に悪い場合は中止する場合があります。
中止の場合は前日19時頃に判断し、代表者の方に連絡いたします。なお、中止の場合はツアー日を変更するか、料金を全額払い戻しいたします。
■キャンセル
お申し込み完了後、参加者の都合によるキャンセル、または日程変更の場合はキャンセル料金を頂きます。
開催日の7~3日前・・・・料金の30%
開催日の2日前 ・・・・・料金の50%
開催日の前日と当日 ・・・料金の100%
■保険について
尚ツアーは障害保険に加入しています。ツアー中の事故については、保険額以内の保障は行いますが、それ以外の責任は負いかねます。ご了承下さい。
保険内容
死亡・後遺症障害 500万円
入院       5,000円(日額)
通院       3,000円(日数)
救援者費用    100万円
損保ジャパンと提携しております。
 
お申し込みはこちら
 
お申し込みはこちら
 

 
 おすすめツアー

 
ベストシーズン
 

 
黒味岳1

黒味岳

黒味岳2
 
黒味岳3
 
黒味岳4
 
黒味岳5

クリックすると拡大します。